ネコロジーラボ

シニカルで愉快な猫族との関わりを綴ります

やっぱりな~。  

2017/04/26
Wed. 00:02

またしても更新が途切れてしまいました。
我が家は全員元気で、無事です!


しかしヒトの子育てって、忙しいようなヒマなような。
目は離せないけど、特にやることは少ない…。
妊娠中から幾度も考えましたけど、ヒトの赤子は寝返りが打てずに窒息死したりしますよね?
それがもう、猫ではあり得ないわけで(産まれたてからハイハイしますから)
ヒトってダメな生き物じゃんかー、とそんな弱い生き物を育てる自信は全くありませんでしたけども、否応無しに始まってみて、
誕生~生後2ヶ月半の現在までで、どちらが育てるのが大変かというと、
あいや、そんなこと比べちゃったら非難も起きそうですけど、やっぱり書きたい!


猫乳飲み子2匹<ヒトなつ1人
猫乳飲み子3匹>ヒトなつ1人


ちなみに私は変にこだわるタイプなので、
もろもろ手作りです。


ベビーハンモック♪
我が家の環境にぴったりで大活躍!ヒトなつはリラックス♪

あと、大量に布オムツとカバーを作りました。
毎日なんだかんだと、15枚前後洗濯しますから、紙オムツより手間はかかっているはずです。

乳飲み子10匹とかありましたからねー。
そんなの考えたら、口が一つのヒトなつはやっぱり余裕です。

今は授乳してオムツ代えて、多少だっこするだけですからね〜。
記録を付けていますが(これも猫様からの教えで自然と付けています!)
新生児期より減った今で、オムツは15回前後、授乳は8回位。
正直…ヒマで拍子抜けです!!だって、やっぱりヒトなつのくちは一つだから♪
乳飲み子がうじゃーっといると、3時間おきの授乳でも、全員終わって30分後にまた授乳になってしまいます。

今はラクだし、育てるってのは毎日大きくなって、出来ることが増えて、すんごく楽しいですけど、
あとは先の長さと、情操教育ですよね~。
猫はずーっと家に居てくれるけど、
ヒトは自立がゴールですもんねー。

同じ育てるでも、ずいぶん意味が違うなーって思いますけど、
ヒトだろうがネコだろうが、
彼らを愛する私の想いは、1番も2番も無いようです。

ちょっとカタチが違うだけ。



世の中は、今まで暮らしてきた犬猫より、我が子を優先する出来事に溢れていて、
もしかしたら、自分もそうだったらどうしようって、ほんの少し怖かったです。


あー良かった。
やっぱり同じくらい大切だったや。
万が一、ヒトなつにアレルギーが出ちゃったら、離れを建てて、うまく暮らそう。



今の所のヒトなつ育てが楽なのも、猫さまのお陰です。
いつだって、私を本気にさせた猫さまたち 笑


特にこの方へ。

ひろと、
特別なありがとうを贈るよ。



さて大人がごはん食べようという時にヒトなつがグズると、
ひろとかよっ!って突っ込みが入ったり、

毎日毎日、色んな場面で彼女を感じます。

頭の良いあなたを育てるのは、全力投球だったよ。
手強かったな〜。いつの間にか面倒見てもらっていたけど、10年くらいは育てていたよね?

さて。ヒトなつ育てはひろと育てを超えるのかな?
そーゆーのもすんごく楽しみだよ。



[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

ベビーシッターハナコ 

2017/02/25
Sat. 17:29

そーゆーことだったんだ。





ハナコはヒトなつに、初日からずっと、ぴったり寄り添ってくれました。


そっかー。ハナコはひろとさんに頼まれたんだ。

私はヒトの子供が苦手だから、
あんた面倒見てやってって、その代わりごはんは貰えるよって。


ハナコ先輩、ありがとね!(なぜか先輩なりました)


タオ?

退院してもう1週間経ちますが、



見ないふりを貫いています。
バレないようにチラ見していますけど。


予想を裏切らない白いヒト!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

送迎 

2017/02/19
Sun. 10:09

ヒトなつも私も元気ですが、
おとといまで麻酔の影響で、味わったことのない頭痛に悩まされ、
退院が延びそうでしたが、昨日急に改善!
元気になった途端欲が出てきて、タオが恋しくなってきていた私は、
お医者さんと交渉し、今朝の体調次第で今日退院しても良いコトになっていました。



今朝、窓を開けたら、

また



雪が積もっていた。



松っちゃんが、ひろとに言付かって、

ヒトなつが家にちゃんと帰れるように、迎えに来たんだなって、

やっぱり、今日帰れるんだなって思いました。



無事帰って来れたよ、ひろと。



ヒトなつは新生児のクセに、脚力が凄くって、布団を一発ではいじゃうよ。



一番の被害者はひろとだったもんね。よーく知ってるね。

相変わらずだよ!


ヒトなつが大きくなったら、ひろとも松っちゃんも、拾いに行くよ。



早く帰ってきてね。

それまでずっと、待ってるからね。

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

ヒトなつの誕生 

2017/02/13
Mon. 17:23

ヒトなつが産まれました。

それはもう、まさしくなっちゃんで…
私の第一声は、またようこそ! でした。

しばらく性別が見えていなかったから、
土壇場で松にすげかわっている説も濃厚でしたが、
出てきたのは、かわいい女の子でしたー♪


腹傷がイタイですけど、母子共に健康です!

取り急ぎご報告まで♪

[edit]

CM: 9
TB: 0

page top

これから。 

2017/02/11
Sat. 08:52

ようやく、「今」に追いつきました。

これで去年、我が家に起こった大きな出来事は、おしまいです。

三匹の愛猫を失い、一匹の瀕死猫を迎え、一人のヒトを授かりました。


あのー。心がまったくついていきません。



ひろとと松。
ふたりとは長い付き合いだったからこそ、言いたい。

示し合わせたでしょ?

ななさ、ヒトの赤子産むよ!退散しないと面倒見させられるよ!ヤバイよ!ってさ。


わかってるんだから、もー。




あまりに不幸が続いてしまったから、
周りのヒトに、ずいぶん慰めて貰いました。


三匹を見送って、ある方から言われた言葉。
同じことを同じ想いで言ってくれたこと。ありがとうだけでは足りないくらいです。


「なんか、大きな仕掛けがあるんだよ。」


その時すでに、ヒトなつを授かっていた私は、

そういう目に見えない大きな力を、心底、信じました。




私の浅はかな計画だと、

松っちゃんは犬に生まれ変わり、近いうちに我が家にやってくる。
(なぜか生前から、松の来世は犬だ!ということになっていた)

ひろとさんとは、生前、来世で私を飼って貰う約束を固く結んでいますが、
私が猫に生まれ変わるのを待つのも退屈だし、
とりあえず(笑)もう一度猫として生まれ変わり、ヒトなつが拾ってくる。
それまでは、松とずっといるのも飽き飽きだから、たまにハナコに憑依。


てことになっています。


だって、潔く、お別れなんて言えないもん。





大事すぎる存在を、こうも立て続けに失うと、どっぷり悲しみに浸りたいけれど、

本来私はダメ人間だけど、生き物に対してだけは、いつでも本気だから、

今、そしてこれから、やるべきこと。


残されたタオとくうちゃんのフォローと

新たに加わったハナコの幸せを考え、
ヒトなつを育てる。


今まで通り、ただひたすら、取り組むのみです。





ちなみ、ヒトなつは逆子がなおらず、
13日に、てーおーせっかいで産まれてしまうかもしれません。

ハラキリにビビったわたくしですが、
猫に散々、不妊手術を強要してきたんだ…と、ハッとし、
えいやっと、気合を入れました。
あいや、本当はイヤだけども、猫にすまんと謝りながら挑むしかないのです…!



そんなこんなでバタバタしていますが、
10年間(ヒトは)夫婦ふたりだけだった時代に終わりが近づき、夫婦でもろもろ話し合いました。

ふたりとも、

ひろと、松、なっちゃん、タオ、(おまけ気味で…くうちゃん)がいた5年半。

生きてきて、あんなに幸せだったことは、なかったよねって、

本当は、ずっと、続いて欲しかったよねって、やっぱり涙が出ます。



そこにタオがやってきて、ふたりを見上げました。

「長生きが一番飼い主孝行だよぅ」と、タオに言いました。

しかし…、

ついさっきタオが素知らぬ顔で、
猫コタツに向けて排尿スプレーをしていたことを思い出し、



マーキング孝行息子に改名されました。

涙も引っ込み、ゲラゲラ笑うってば。




ヒトの子育ては私にとって未知の領域で、
どのくらい余裕が出来るのか、さっぱりわかりません。

けど、子供と猫の共存(しかもマーキング孝行息子猫というハードルの高さ)について、
きっとお伝えしたい事も出てくるだろう、と想像しています。


今後も不定期更新になると思いますが、またお立ち寄りくださると、嬉しゅうございます。


長らくお休みしていましたのに、たくさんの方に再訪いただき、
本当に嬉しかったです。


感謝と敬意を込めて。

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

2017-05