ネコロジーラボ

シニカルで愉快な猫族との関わりを綴ります

ハナコ流 

2017/05/21
Sun. 23:05

ハナコ先輩は、

夫に言わせると「ちょっと信用ならない」

私に言わせると「差別しない」

ということになっています。


だって先輩。
ヒトなつに乗っかっちゃったり、腕まくらにおさまってたりします笑

だから私は彼女を、「ヒトを大きさで差別しない猫」だと思うのです。

けど、注意すれば、そうか…小さいもんな~って理解して、工夫を凝らしてくれます。


その結果、



下流に居ることが多く、



たいていの場合、



蹴りを喰らう。(先輩…。もう少し工夫すればイイじゃんかー)


あぁ、なっちゃん。ひろと姉さんにも猫時代、毎日毎日、やっていたね。


けどハナコ先輩はぜんぜんこたえてないみたいだし、

むしろ…、



なっちゃんが泣くと飛んでくるよ。


そんなハナコ流。



あ!あ!



今度はパンチが飛んでくるよ!

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

こんにちは。
6匹みんなのお姿を見ることができてとっても嬉しいです。
逝く命、訪れる命・・・とまることのない命のサークルに時に苦しくなることもありますが
私もななさんのように日々、出逢った生命の輝きをしっかりと感じながら穏やかに過ごしていけたら、と思います。

noia #- | URL | 2017/05/25 11:49 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://necologylob.blog.fc2.com/tb.php/886-a26335d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10