ネコロジーラボ

シニカルで愉快な猫族との関わりを綴ります

ひろととの約束。  

2016/02/04
Thu. 06:22

各方面から、ノロけてまったくもー、と言われていますが、
今日も夫が登場します、すみません。

ひろとの逝き方について、私は心配です。

とにかく苦しまないで欲しくって、ぱたっと生き絶えて欲しい。


何かの折に、数人のヒトに話したことがありますが、
ちょっと前、ボランティアの先輩とお別れについて話していて、
私は何度聞いても、ボランティアの大先輩がみていた保護犬が、
元気にドッグランで遊んでいて、
駆け寄ってきたと思ったら、ぱたっと生き絶えた話。
コレを夢みてます!と言ったら、

お別れの時間がなくて寂しくない!?と言われ、

「いや、確かにそうですが、あっけない別れでいいんです。
私は来世、ひろとに飼ってもらう約束をしているので。」
と答えた。

それいーねぇ!と、げらげら笑われた。

電話で話していて、同じ部屋に夫がいました。

あ。夫に言うの忘れてたっけな…、今生の伴侶だし、
伝えておいたほうがいいかな…と気付き言うと、
「うん。知ってるよ。ひろとに言ってるじゃん」と、さらりと言われた。

ここで、私は夫にどう思って欲しかったのかよくわかりませんが、
あんまりさらっと言うもんだから、なんだか申し訳ない気持ちになり、
ひろとと松に、夫・私・なっちゃん・タオ を飼ってもらおう!と提案。

なんだか壮大なスケールの話しになってしまいました。おかしーな。

ま、当の本人は、

そんなウマくいかないんじゃない~?

と、言っています。

けど、約束ね。ねねね。


ダライ・ラマを敬愛していますが、信仰する宗教の無いわたくし。しかし…
今生、もっと猫助けすれば、ひょっとするとひょっとしちゃったりして。

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

コメント

じつは......私は先代のニャンタを最後の最後の最期に、ものすごく苦しませてしまいました。
できることはなかったと頭では納得していても、今でも思い出すと涙が出ます。悔し涙が。
だから、サヨナラを言う間もないほどあっけない別れを望む気持ち、よくわかります。

来世はひろとさんに飼ってもらう――、いいですね!
私は飼ってもらう資格なんかなさそうだけれど、ダメモトでニャンタの家に押しかけてみます。

ニャンタのおば #NkOZRVVI | URL | 2016/02/04 09:38 * edit *

ひろとさんてば、ななさんは「まあ、引き受けてあげてもいいわ」
というお顔に見えますけれど。
そのうしろにななさんのご家族のお顔が見えたら、
「しょーがないわね」と言ってくれますよ、きっと。
わたくしは猫の徳の積み方がハンパだから飼ってもらえない自信があります。

昨今、ヒトは老齢で亡くなっても死因を明記しなくてはならない社会だから、
あれこれ病名などがついてしまって、『老衰』を許さない風潮がありますが、
せめて猫だけは「老衰で召されました」と言いたいと願うわたくしです。

こてち #c8dTRiQ2 | URL | 2016/02/04 10:15 * edit *

おふたりさま

わたわたし、不精をしまして申し訳ないです…。
さぁ!来世は押しかけましょうとも…♪

ひろとひろと言っているからか、少々痛い目をみています。
なっちゃんに心血注ぐ今も、堪能したいと思っています。
目指せ、老衰!ですが、
長さではないことも頭の隅っこにおいて、っと。

なな #- | URL | 2016/02/12 23:42 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://necologylob.blog.fc2.com/tb.php/851-29da33ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07