ネコロジーラボ

シニカルで愉快な猫族との関わりを綴ります

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2/17~2/21のなっちゃんと不届き者の飼い主 

2016/02/21
Sun. 19:50

2/17 朝は元気で、夜になって微熱。240kcal召し上がる。
2/18 一日健やかで、猫じゃらしで遊んだ。235kcal。
2/19 午後まで健やか、夜に微熱。205kcal。
2/20 朝やや元気なし、日中健やか、夜呼吸が少し苦しそう。183kcal。
2/21 昨夜調子が悪そうだったけれど、朝から今まで健やか♪ まだ食べるはずだけど、190kcal。

迷惑そうなので…私は1階で寝るのをやめ、2階で寝るようになり、
5日間、毎朝起こしに来てくれました。
この調子で病気に勝とうねー!

なっちゃわわん♪


私がなっちゃんに集中していて、我慢の限界に達した

重鎮。

3日くらいなら我慢したんだろうけど、一番を奪われた女王は、
わがまま全開で、なっちゃんのごはんまで奪いにくる始末!


けど、

ふたりは仲がイイ。

女の友情は成立しないというヒトもいるけれど、
ふたりを見ていると、そんなことないよなって思う。


お嬢さん、あなたにも尽くしますよ。

心配しなさんな。



と、飼い猫に全力を注いでいた私は、

去年の夏から預かっていた

うりきゅうりを、譲渡会に行けないかもしれない懸念から、
ベテランスタッフに託し、なっちゃんの病気発覚から速攻で引越してもらっていました。
快く預かってくださり、ありがとうございます!!!


うりちゃんきゅうり、ごめんね。
けど新しい保護かあさんも、君らのちゃっかり具合にノックアウトされてるし、
ふたりで卒業させてくれるからね。

サポートは全力でしていきたいと思います。


なんていいつつ、密かにもう一匹いた…!

プッチーニ♪

彼女は、なっちゃんの病気発覚前の1月下旬にやってきた。

「半身麻痺なんです」と相談され、通常は譲渡の兆しがなければ、預かるのが難しいのですが...、
預からなければリリースしか道が無く、
うーむ。あんまり動けない猫なら万が一里親さんが見つからなくても、
うちでひろとの負担なく飼えるなぁ、と、
あいや。もう猫は増やしたくない本音がありますが、
半身麻痺の子がリリースはあり得ないだろうと、まぁ、ずいぶん気楽に受けましたら、

どんどん良くなり、
左半身は遅れるものの、跳んで走って、なかなかの動き…♪

健康状態は、健常猫とまでいかなくても心配なさそうだけど、

とことん怖がりで…テリトリー外で触ることが難しい。

なっちゃんひろとの世話に集中している私は、これでもかと消毒を施し、
一日数十分だけプッチーニの相手をして、3日前くらいからずいぶん触れるようになり、
昨日にはヒザに乗って、ぐでんぐでんし始めた。
激しく触っていいタイプだったもよう♪


そこで、思いついた。

まぁまぁ安定しているなっちゃんを、夫に任せて、プッチーニを譲渡会に連れて行こう!
よし、その前に、ポチたまブログでお披露目だ!

え…。てゆーか、きゅうりうりは行き遅れるのが心配で、先輩に預けたのに…
行くんじゃんか、譲渡会。
てことで、先輩もお誘いし、行きたいと言ってくれたのでご一緒し、



今日、川崎での譲渡会。

私たちは5分遅れて到着し、

すでに、アンケートを書き終えて待っていてくれた、1組のご家族。

ブログの記事を見て、プッチーニに会いに来てれました。



リハビリを職業とするお母さん。
絶対やんちゃなのに、猫に寄り添ってやまない、子供たち。


初心者の猫飼いさんは、たまに宝石のようなヒトがいる。

猫に詳しいかとか、そういうことは関係ない。
こういうヒトは、良い飼い主以外にはなれないような、キラリとしたものがある。


さくさくっとお話は進み、
今日、プッチーニは、驚くぐらい私の想像以上の、良縁に恵まれました。

おおお。障害児が初めての譲渡会で決まった!?
対ヒトではあるけど、リハビリのプロのお家に!?
奇跡だ。


帰り道に、これまた他のベテランスタッフにお届けいただき、
プッチーニは二度と、我が家に帰ってきません。

いろんな段取りからなぜか私は、他の猫さまのお届けに伺ったのですが、
こちらも、ウールサッキングに怯まない、猫目線に立てる優しいご家族でした。



我が家の譲渡対象猫は(実はくうちゃんがいるけれど…)
今日、ゼロになりました。


たくさんのヒトの手をかりました。




「飼い猫を優先する」ことは、白か黒かで言えば、
「保護猫を選ばない」ことです。

欲張りな私には、苦渋の決断でもあります。


わがままではありますが、

どうか、なっちゃんの可愛さに免じて、



今しばし、彼女に全力を注がせてください。



支えてくださるみなさまに、100万回のありがとうを。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2/14 2/15 2/16のなっちゃん 

2016/02/16
Tue. 21:56

記録のためにざーっと。

2/13夜、病院に行った翌日の2/14。
大変元気で、数時間出かけたらお出迎えまでしてくれた…♪
180kcalを6回に分けて、ドライウェット半々で召し上がりました。

2/15
39.3℃、微熱ありで、お昼から二階でひとり寝ていた。
目鼻がぐずつきちょっと辛そうだけど、せっせとごはんを運び、毎度完食。
130kcalを6回にわけて、ほぼウェットを召し上がりました。

2/16
朝からぷりんぷりん♪と弾けんばかりでおねだり全開♪
昨日の不調が嘘のよう。ちょっと風邪が辛かったみたいだなぁ。
多分もう一回食べるけど、235kcalを5回に分けて、ドライ中心に召し上がりました。



お手入れに余念がない。
かわいいでっすね~♪


どきっ

こっち見た~~


うわっ

きゃわわわーん♪


ちなみに、

こちらのおじさんもなっちゃんを心配していますが、
缶詰めパーティの多発開催も満喫しております…!


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2/13のなっちゃんと、新しい先生 

2016/02/13
Sat. 23:46

今日のなっちゃんは、少々風邪をひいてしまい、微熱あり。
左目の炎症から涙目で、左鼻の通りが悪く、
香りの強いウェットのみを150kcal召し上がりました。

食事量が少なかったのは、風邪だけではなく…
第5の病院を60km遠方まで訪ね、疲れてしまったのです。


病気のなっちゃんを連れて行くのは躊躇したけれど。
よく食べている今しかない、と、諦められませんでした。


道が空いていて、往復2時間ちょっとのドライブ。
たいへんお利口さんでした♪



現代の一般的な病院の枠からは外れるかもしれないけど、
私にとって、理想の病院でした。


どの病院も、見送ることしか言わないのに、
一部では、検査を勧められたりすることが納得できずにいました。


今回訪ねた病院は、身体のチカラをちょっとの薬で応援する考えです。


具体的な話しをすると、インターフェロンと白血病ワクチンに疑問をお持ちのようでした。



今のなっちゃんは、ちょっと身体が病気に負けているけど、
食べられるなら、これとこれとこれを飲んで、
病気に勝てるようにしてみようって、

至極当然で、納得出来る治療方針をご提案いただきました。


「かわいいねって、毎日言ってればいいんだよ。長さじゃないからね。」

最初に言われました。




「長さじゃない。」

私はヒトに、この言葉を何度言ったかわかりません。


ひろとに対して、長さにこだわっている風なところはあります。
まぁ、あわよくばであって、半分じょーだんみたいな所もあります 笑



ヒトから言ってもらったのが初めてで。

ものすごく嬉しかったです。




先生は、もー来なくていいから。電話ちょうだい、と言って、
三千円ちょうだいねって、帰されました 笑




なっちゃんの機嫌を損ねぬよう、彼女に触れる先生の手は、神の手のようでした。


お陰様で、落ち着いたまま診療を終えたなっちゃん。
帰宅後の彼女は、思った以上に元気です。



小さな頃、お世話になった獣医さん。
私の動物への接し方は、彼の影響が大きいです。

今回お世話になった先生は、
なっちゃんの現実にパニックを起こして
モンスターペアレンツのごとく自分目線になっていた私の心を溶かし、
子供の頃抱いていたあの想いが、蘇ってきました。

私。猫を守る存在のつもりが、結構ツマンナイ大人になってたんだな。



ありのままの状況に、少しの手助けをする。
数字だけに頼らない。



私を、


1番の応援団でいさせてね。なっちゃん♪


[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2/11 2/12のなっちゃん 

2016/02/12
Fri. 23:30

記録のためにざーっと。

2/11 210kcal ドライ ウエットを半々、
2/12 250kcal ドライ ウエットを半々で召し上がりました。


動きもそこそこ良く、ぷりんぷりん☆とかわいらしい♪


ライバル店、

バーバータオの施術にも


きっちり応戦♪


みんな心配してるんだよ~!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2/10のなっちゃん 

2016/02/11
Thu. 01:32

普通じゃない強烈な風が吹いた一日。
今日のなっちゃんは、デッキに殆ど出ず、家の中で静かに過ごしました。
ごはーん!と言えばぷりんぷりんしていましたが♪
なんと今日は…ドライを中心に、265kcalを召し上がりました~。



残念ながら、胸水のコロナ遺伝子検査が陽性と出ました。
したがって、FIPウエットタイプ発症、とみて間違いなさそうです。

今後、どういった治療をしていくか。
悩みに悩んでいますため、やはりブログが休みがちになるかもしれません。


コロナは感染しますが、
FIPが他猫感染するのか?について、様々な意見があります。


4人の獣医師に相談し、全員、
感染した実例はないけど、隔離できるにこしたことはない、
という意見をいただき、心の底から信じてしまおう!という結論に達しました。

どちらにしても…我が家の子に関しては、手遅れな訳です。
結果は受け入れていきたいと、おおお思っています。どもりますけども。

5匹共に同じスペースで暮らしているわけですが、
それぞれの絆と、テリトリー意識の兼ね合いで、猫らストレスを考慮したら、
我が家においては隔離が得策とは思えません。

白血だったら隔離も考えたなぁ。ワクチンは打っているけども。
それがまた、白血病のワクチンがFIPを引き起こす何てことも書いてあってですね。
2年前から、若者チームは3種(白血含まず)だったのを5種(白血含む)に変えたのです。
あぁ、いやだいやだ。
FIPは情報収集すればするほど、混乱しています…。


多頭飼いで、数頭FIPを発症し、ほかの子は問題ない例を、自分自身もみています。
素人考えですが遭遇するたび、
FIPは「運」と感じてきました。

私は保護もしておりますから、
お腹いっぱいになることもなく死んでいく猫を、たくさん知っています。
お金のことに関して言えば、なっちゃんのQOLを踏まえた上での治療に、出し惜しみするつもりはありませんが、莫大な医療費を他の猫のお裾分けに使えたら、数年でもいい思いが出来る猫の頭数が稼げる。
このことは、ひろとの治療にも、毎度思います。

バカみたいな話かもしれません。
感情は、自分の生活を貧相にしても、愛猫に尽くしたい。
理性は、不遇な猫に対して不公平だ、と思う。


それでも、私は、自分の愛猫に全力を尽くします。


と、何もかも叶えようとする欲張りな自分を戒めるために書きました。


ま、
なっちゃんは治るんじゃないかな。

こんなにかわいいし…♪

あなた守るのは、夫と私しかいないからね。ふたりとも、全力出すから。
なんなら、寿命、あげちゃうよ!


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2/9のなっちゃんともうひとりの特別ちゃん 

2016/02/09
Tue. 23:44

なっちゃんは体調に変化なし。
午前中はたくさんデッキに出てきて、爪切りしました。
ドライとウェットを半々で、170kcalを5回にわけて召し上がりました。
ウェットだとなぁ。たくさん食べなくちゃカロリーがいかないからなぁ。
a/dはお嫌な様だし…。悩ましい。
朝起きたら立派なうんちょすが♪
昨夜寝る前に、オリゴ糖とビオフェルミンを舐めたのです。効いたのかなぁ。


ふたりの

特別ちゃん♪

仲良く

おねだりわがまま全開…!

姉さんは、昨日まで控えめで。
理解度が高いから、我慢させてるなぁ、悪いなぁ、と思っていましたが、
三日坊主でした 笑

ほか3名も、異変に気付いてはいるけど…いじけてもいます。
できる限りフォローしたいですが、ちょいとガマンしておくれね。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2/8のなっちゃんと白い付き人 

2016/02/09
Tue. 02:02

今日のなっちゃんは、
ドライを中心にぴったり200kcalを、おいしそうに召し上がりました。
小さな頃からの習慣で、「ごはんごはんー!!」と高い声で呼ぶと、すっ飛んできました。

投薬とサプリで、1日8回、ぐいっと飲ませる事になってしまいました。
だいぶ慣れてくれましたが…なんとかならないだろうか。
静かにストレスがかかるよなぁ。

朝ごはんを食べてから、快適というものを知り尽くしている彼女は、
朝日の当たる2階の窓辺で、すやすやと朝寝してました。

珍しくベランダに洗濯物を干していると、

ぱぴゅーんうきうき♪とやって来た。

※ベランダは脱走対策をしていないので、ヒトと一緒でないと猫さまは出られません。
うちの子はわりと無茶しないので、出せていますが、
速攻飛び降りる猫さまもいるので、お気をつけくださいませ…!※


そして

白い付き人も…。



付き人をぶっちぎり



自由に高台を満喫♪


はい、次行きますよ~♪と、一足先に部屋に入り、

爪研ぎでキメて誘う。

白い付き人を強制収容し、導かれたのは

大きいデッキ。(付き人つき)


付き人をウザがる、ぷりぷりぷりんせすのカオが最高♪


そうして再び導かれ、

小さなデッキに誘われる。



猫草をどうぞ♪


天然物が好きな本物志向のなっちゃんが

もじもじしていると

いつの間にか来ていた、

付き人にとられた 爆

あとでこっそり、差し上げましたとさ。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2/7のなっちゃん 

2016/02/07
Sun. 22:20

今日のなっちゃんは、昨日よりもずっと元気♪

ぷりぷりきらん☆

朝から食欲旺盛で、ドライをメインに
今の時間で、目標を上回る230kcal(目標200kcal)を達成!


まだ食べるね?

食べます~

しかし、、ちょっと食べ過ぎだ。大丈夫だろうか…?


午前中、私は譲渡会に顔を出し、帰宅してすぐ、近所の病院を訪ねました。
とても好感触で、検査を追加しましょう!ということになり、
再度なっちゃんと夫(獣医さん慣れの為に!)を連れて訪れました。

新しい獣医さんは車で3分。近!
最寄りのスーパーより、近い。
なっちゃんの負担が少ないのが素晴らしい~。


なにせ、結婚し初めて猫と暮らした夫。
私と一緒に獣医さんに行ったことはあるけれど、
私に何かあった時の為に、もっと獣医さんに慣れておく必要がある。

今日は、先生と私が話してる内容を理解できたそうです。
腕あげたねぇ!

それと、処置後にホッとした顔をしていたなっちゃんを、
「かわいいな~」と思わず口に出しそうになったけど、
病院だからと我慢した瞬間、
私が「なっちゃんかわいいっ♪」と堂々と言い放ち、
ずりーなー、と思ったそうです 笑

いやいやいや。いつでもどこでも言おうよ。


帰宅してすぐ、

ひろと姉さんに、大変だったことを報告するつもりが、


元気だからついついお世話してしまい、


違います。慰めてもらうのはなつです 怒
ハッと気づき、


お世話を要求。




仲、いいね。

むうう。やっぱりなっちゃんはひろとの猫だ(うれしさみし)


[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2/6のなっちゃん 

2016/02/07
Sun. 00:25

日付が変わってしまいましたが、
今日は待ちに待った、コルディgというサプリが届いて、
午前中からあげ始めました。
闘病中は5回ほど、こまめに少量づつ(一応規定量あり)あげるのが望ましいそうですが、
参った。小分けにしても結構量が多く、フードに混ぜると、

「もそもそします」と、渋い顔。

美味しく食べられないな…と悩み、
少量の水で溶いたら、うまくお団子状に出来たので、
経口投与の要領で飲んでもらう事に。

慎重さびさびなっちゃんには辛い作業だけど、

がんばろうね。

投薬なんて、子猫の時の虫下し以来。
けど、ここ何回かでずいぶん慣れてくれました。

偉すぎ~♪


寒い一日でしたが、昼間は昨日と似た様子で、
動くけど、ハリがありませんでした。
ところが、夜になるにつれて、食べっぷりも動きも向上…!
本調子とまではいきませんが、良き哉~♪
ウエットフードのみを140kcl召し上がりました。

むう。しかし、うんちょすが出てないぞ。何か考えねば。


タオの雄叫びで、きらんきらん☆なっちゃん。


さぁ!明日も楽しく過ごそう♪
明日はちょっとだけ譲渡会に行かなくちゃなんだけど、早退してくるからね。
夫がいるからね。頼りにしてあげてね。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2/5のなっちゃん 

2016/02/05
Fri. 23:37

様子を記録のためにつけさせていただきます。

今日のなっちゃんは、ウエットフードをメインに、大粒ドライを10粒。
だいたい120kcalを、10回に分けて召し上がりました。
いつもは食べるのが上手だけど、お皿に貼り付けがちで、少し介助。
少し食べては、もういらないです!と言われるけど、
おねだりもするし、
ごはんごはん!と、いつものように叫べば、ぴゅーんとすっ飛んできました。


動きは、昨日よりは少し悪いけれど、まだ余力あり。
ぷりぷりきらん☆と、かわいらしいことこの上なし♪


しかも姉さんが絶好調で!
ひろとはなんなんだろうか…。ほんとに神さまになっちゃったのかもしれない。
もちろん、あなたにも尽くします。無理しないでね。



なっちゃんは今日、何度もデッキに出ました。


わりと涼しいところを好む様子。


楽しそう♪


昨夜、結局寝るのが深夜になってしまった私は、3時間後に起きるから、と
2階で寝ようと上がった途端、なっちゃんに呼ばれ、一階に布団を敷いて寝ました。
あまりヒトと寝ないなっちゃんですが、足元で丸くなっていました。

そして日中、(お見苦しい写真ですみません)

みんな、わらわらと


なっちゃん周りに集まってくるので、

いーよいーよ。しばらく布団は敷きっぱなしだ~♪


この後、なっちゃんはみんなをウザがり 笑、2階のソファで寝てました。

ごゆっくりね~と声をかけて1階に行くと、途端に私を呼びます。
寝不足だった私は、なっちゃんとうたた寝しました。

ものすごく、幸せでした。



この言い方は少し誤解を招くかもしれませんが、
誰をいちばん好きか?という話なんですけど、
告白すると、なっちゃんはひろとの猫です。

私に対して、「ちょっと ぷりん♪ってすれば、ごはん出てきますよ。チョロいです!」
みたいなところがありまして、
あーもー、そこも好きなんですけど、

今回、ずいぶん私に頼っています。

そんななっちゃんも、好き…♪


元気になってね。頼むよ。




[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

2016-02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。