ネコロジーラボ

シニカルで愉快な猫族との関わりを綴ります

今年の反省 

2014/12/31
Wed. 06:47


今年を振り返り、松の反省点は





なっちゃんにふさわしいおじさんへの階段を、
登りきれなかったこと


・・・・

なっちゃん行っちゃったね

松っちゃんはがんばったよ?去年よりステキなおじさんになったもん



来年は、もっとステキなおじさんになれるよ?


わたくしの反省点は、ありすぎてもはやなかったことにしようとしていますが、
ブログにおいて言うならば、実際はもっと愛くるしい猫たちを表現しきれなかったことと、デジイチの勉強をしなかったことと、もっと客観的になれなかったことです。
来年はより近付けるよう、ひとつひとつ丁寧に取り組み、うりゃっと精進したいです。


みなさま、今年は大変お世話になりました。
心からおかげさまで、ブログにおいては実りの多い1年となりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。



良いお年をお迎えくださいませ^^

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

松ジョーク 

2014/12/30
Tue. 06:48




ごろん





ろん


うにょにょん


静止


タオだけ静止


寿命が縮む


助けを求める


余裕を取り繕う

最近、松はタオの面倒をみる
やったじゃんかータオ~

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

余ってる子が気になる 

2014/12/29
Mon. 06:17

今日は昔暮らしていた猫のお話し。長文です。


わたしは小さな頃から猫に心惹かれてきました。

小学校3年生の時、家を新しくした両親に必死でお願いして、世話をする約束をし、猫を飼ってもらえる事になりました。
新聞の情報欄に「猫差し上げます」が2件掲載されていました。
ひとつは生後2ヶ月の3兄弟。もうひとつは生後3ヶ月の1匹。
3匹は飼ってくれないだろうな....と1匹の子猫に会いに行きたいと言いました。
私の中には、兄弟を引き離す選択肢はありませんでした。

父と会いに行きました。
事情を聞くと、野良猫が産んだ子で、母猫は不妊手術して、全く人慣れていないけれどご自身で飼うことにしたこと。全部で3匹の子猫がいて、2匹は人慣れし貰われたこと。残りの1匹は全く懐いていないこと。それに、すでに5ヶ月ほどになっていたこと。

しかも先方は、私たちを訝しげな様子で迎えました。
なぜなのか理由を説明され、どうも三味線業者らしき人が来ていたそうです。
親子なら少し安心です、とまだ不安そうに仰っていました。

大人同士の話し合いで、返事は今晩しますと言って帰ることになりました。猫には会えませんでした。

車の中で父は、
なな、触れないならしょうがないよな、と言いました。

びゃっと、涙が出ました。あは、泣き虫だったんで。

泣きじゃくり、落ち着いてくると今度は必死に訴えました。
また三味線の人が来たらどうするんだ!触れなくたっていいんだ!貰おうよ!


会ってもないのにねぇ。


というわけで根負けした両親は、その子を迎えてくれました。

数日後、父が取りに行って、みーちゃんは夕方やってきました。
その頃は懐かない猫とどう接するか、全くもって知りません。
早速みーちゃんは、ピアノ裏に籠城。ごはんは隙間から食べたけれど、よく覚えていませんが何日か出てきませんでした。
毎晩、段差があるにも拘らず、自分の顔が隙間を覗ける位置に布団を引いて寝ました。
朝起きると、布団の向こうにあるトイレで用を足していたので、起きないことを確認しつつ、彼女は私をまたいで行ったのでしょうねぇ。迷惑行為でしたよね。


うちにみーちゃんが来た次の日、保護主さんが訪ねて来ました。
どうやら心配で確認しに来たそうです。

30年近く前の話。
保護主さんは立派だったなぁ。


それからみーちゃんは、7歳まで生きました。両親は意識が高かったので、不妊手術を1歳までにし、毎年ワクチンをし、完全室内飼いでした。

その間、うっとおしい私は、みーちゃんに嫌われ続けていました。
けれど母のことは大好きで、慎重な子だったけれどうまいこと野良気質は抜けた部分もあり、単に私が嫌いなだけだった....。
悲しかったけれど、今考えれば人を好きになってよかったなぁ。

しかし、嫌われたって私にとっては無条件に彼女が大切で大好きで、
みーちゃんのキャリーバッグに、お年玉を貯めた郵便局の通帳を入れていました。
なぜって?逃げなくてはいけない時に、お金があればみーちゃんを守れると思ったからです。
1度獣医さんに見つかって....顔から火が出ましたっけ。


みーちゃんを迎えて5年後。中学生になった私は1匹のボロボロの成猫に、あきらかに助けてと言われ、連れ帰りました。
シャムミックスっぽいシルバーの毛色から銀ちゃんと名付け、渋る両親に外で飼うからと交渉し、しかし両親も根負けして、結局病院に行き、家の中で大切にされました。

みーちゃんと違い、愛想の良い彼女はその頃ギスギスしていた家族の空気を、ものすごく温かいものにしてくれました。短い付き合いにも関わらず、人間の心を読み、天使?神様みたいななんでもお見通しの優しい子でした。
私は頑なに、みーちゃんを可愛がっていました。それは、銀ちゃんを可愛がる人は他にいるからでした。
嫌われていましたけど、不器用なみーちゃんが大好きだった。


それまでも病院にはかかっていましたが、銀ちゃんは2年たたず、具合が悪くなりました。白血病と診断され、8日間がんばって亡くなりました。胸水が溜まり、何度も抜いてもらい、貧血で口内や肉球が真っ白になりました。家族の動揺っぷりに、獣医さんが頼んでいないのに酸素ボンベを持って駆けつけてくれました。

それから1年後、みーちゃんも感染ていたようで、立て続けに亡くなりました。同じく免疫不全の症状でも、みーちゃんは下半身に麻痺が出て、10日間頑張りました。最後は静かに眠るように亡くなりました。

家族中で、無知を嘆きました。ワクチンもその頃は無かった。


2匹とも、私の腕の中で亡くなりました。今でも涙がこぼれてしまいそうだけれど、
2匹とも、私にありがとうを言いました。

お礼言うのは私の方だったよ。


異様に感情移入してしまう、美談のような、狂気を感じる感受性のような、幼い頃の私の話。
物心ついた頃から私にとっての猫は、ただかわいいだけではなかったです。
掘り下げて行くと、家庭環境において末っ子の私は弱者だったから、もっと弱者の立場に寄り添えたのですが。

そして、みーちゃんは私に、猫を思い通りにすることは間違っていると教えてくれました。尊重すべきだったのです。
銀ちゃんは、猫が驚くほど情愛深いことを教えてくれました。
友情を育めたこと、絆を感じたこと。子供の心にしかと刻まれました。



純血種を見て、かわいいなって思う一方で、売れ残ったらどうなるんだろうという恐怖から、ペットショップは小さな頃から怖かった。

もし自分だったら?と感じてしまうんです。陳列されて、売り買いされて、まるで奴隷市場に見えます。

今でも想いはあまり変わらないです。
毎日、些末なことでグサグサ刺さります。一見酷いことをしていない人の行為が、残酷な行為に見えるんです。
そんな簡単に扱わないでよ。手放しに可愛いって言わないでよ。裏側も少し感じてよ。それで猫好きって言わないでよ。

お願いだから。


私は変なんだと思う。変って言われ続けてきたし。
けど、私のような想いの人が増えれば、無下にされる猫がいなくなるのは確かだと思うのです。
ひょっとして、ペットショップを楽しめる人の方が、変ってことはないですかねぇ!?

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

 

2014/12/28
Sun. 06:49

なっちゃん♪

手をかざすと


頭をタッチ♪


アゴスリも得意
リラックスの天才でっすねー♪

しかしまぁ

ずっと舌出てまっすよー♪

兄妹もそうなんです。遺伝子関係あるのかなぁ?

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ころころかわる 

2014/12/27
Sat. 07:03

薄目の

天空の白いカリン様


存分にわたしの視線を意識


他を気にするふり


悟る


あ。今度はほんとに他を気にしてる

彼は一瞬でいろんなカオになる

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

サメ肌の謎 

2014/12/26
Fri. 06:11

毎夜毎夜、わたしはひろとと寝てました。
彼女と寝るのはしんどい。
腕枕ですし、顔を向きあわせないと気が済まず、時に後ろ足をぐいっと伸ばし私のあばらに食い込ませる。
とどめは、顔を目一杯舐められるww
なっちゃんみたいに舐め返せればいいのですがそうもいかず、息を吹きかける作戦で断わり、
10歳を過ぎたあたりから遠慮してくれるようになりました。
いえ、そう思っていました。


わたしは寝たらなかなか起きません。
夫曰く、
ぐーすか寝ている私の顔を、無我夢中で舐めていたそうです。

君はブレーキがないからな


今年の春くらいから口内炎が悪化して、一緒に寝てくれなくなりました。

そして、わたくし。
今冬は、顔の皮膚がひりひりザラザラしない。

嬉しいような、さみしいような。


あとを継ぐように

今は松と一緒に寝ています。

松と寝るお話はまた次の機会に

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

おねだりの仕方 

2014/12/25
Thu. 06:27

(ひろと姉さんだけの)チャオパーティ カウントダウン








すりん♪

くうちゃんとの距離がいちばん近くなるひととき


姉さんに親愛すりすり(頭突き)したり


急に開脚したりww

そんなこんなを

一歩下がってみてる男

ぐっと注目されると

うれしはずかしー

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

現場を押さえる 

2014/12/24
Wed. 06:07

つ、ついにやりました
激写!









※スマホ撮影


じょじょじょー



かけかけ


あのさ。あちこちしないで、折角だから毎度ココにしてくれまいか?


ちなみに

真っ最中に話しかけられたりもする


はずさない男。



はっ!今日はクリスマスイヴですね。ネコロジーラボ1周年です
ふふふふふさわしい記事だったのだろうか!?
毎日書いたこと、1周年を忘れなかったこと。わたくしにしては上出来です!
やればできるんだ。ちょっと自分が好きになりました。ストレッチも毎日やろう。
いやいや、猫が面白いから書くことに困らなかった。むしろ書きたかった。
猫族、本当にありがとう。ずっとよろしく。

わたくしのクリスマスは、明日ケーキを半額で買う重要なミッションをこなすくらいのモノですが、
みなさまは楽しく過ごされてくださいませ^^


[edit]

CM: 12
TB: 0

page top

みはり 

2014/12/23
Tue. 06:28

こたつの中

ん?

ばーっとあける

あはは。私が入ってこないように監視?
むむ、違うな

松おじさんが入ってこないようにだな

閉じて間もなく

みはり終了?


姉さんを溺れさせてた

また閉じると

きゃわわわわー♪忙しいでっすねぇ
ふーむ。たまにはいれてね、なっちゃん♪

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

みんな一緒 

2014/12/22
Mon. 06:22


おひとりさまを


楽しむひろと


2名様~


3名様~


4名様~


混雑してきた


はい、退場~

さてと。昨日は数で言えばゼロの、しぶーい譲渡会でした....
しかしうちにいる保護猫は先日のお見合いで、2匹決まりました^^やったやった♪
春になればまた子猫がやってくる。焦ってはいないけれど、春までに卒業できれば、また他の子を預かれる。
循環する場だから。

循環しなくていい、保護部屋を閉じる日を、
切に願っています。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2014-12