ネコロジーラボ

シニカルで愉快な猫族との関わりを綴ります

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

猫本 

2014/01/31
Fri. 17:22

フォックス博士のスーパーキャットの育て方―ネコの心理学

少し古い本ですが、はじめて猫本をきっちり読んでみました

猫は独り立ちしないから甘やかしがちだけれど、
対等に接するだけの価値があるって、ずうっとずうっと思っていました
かなり高度な冗談かましますからv

拝読して、私は励まされてしまいました。あああーー間違ってなかったーー、と。
今まで他人様から、アンタ何言ってんだと冷ややかに見られていたから・・・

猫マスターレベルがあがりそうです^^

スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

会議 

2014/01/31
Fri. 07:40

何やら話し合いしています

なっちゃん秘密ダイエット作戦とか?

結局は

役員会議


猫族話だかんな、人間お断りだ

ひろとと松は10年間2匹ぽっちで暮らてました。紆余曲折ありましたが、今では大人のイイ関係です


いい眺めだ

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

段座りHEIGHT 

2014/01/30
Thu. 21:24

むう

ちょっと高すぎるだろう?

もしや足の長さを

松に自慢!?

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

段座り 

2014/01/30
Thu. 08:57

すごく変だよ?


この格好が狙いやすいらしく、何か目論んでる時のポーズ(だと思う)


なんか言ってます

なな:タオ語マスター3級/夫:タオ語マスター4級
暮らし始めた時は、17級くらいだったはず

タオには宇宙を感じます

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

借り 

2014/01/30
Thu. 00:22

ひろとは80%位、好奇心で出来ていました
たくさん食べて、食べた以上に動くハツラツとした猫でした

2年前ほど前から、寝顔に老いを感じていました
そんなはずない、ずっと一緒にいられるって 、私は自分に嘘をつきました

最近 数回だけれど、ご飯を催促に来てくれない時があります


空腹が続くと胃液だけ吐いてしまうから、寝ているところまで運び、

渋々、口にはしてくれます

ここ4ヶ月で彼女の老いは歴然とした事実となり、天気でも体調の変化が現れます


私は泣き虫でした
泣くたび、彼女は私を本気で心配し、慰め、最後には笑わせてくれました

私がどれだけ他の猫を可愛がってもヤキモチを焼かないのに、
笑ってるとヤキモチを焼きます

彼女は私の感情を恐ろしいほど察知します
不安定ではひろとが哀しむ

長い道のりでしたが、今の私は前程、自己憐憫の涙を流さなくなりました
自分に向き合う術を、ひろとが促してくれたのです


あんた心配でおちおち具合悪くもなれないのよ

そう言われてしまうので、特に彼女のことでは泣くことなんて出来ません
うろたえはするけれど

ささ。補液ピッチあげるよ!

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

脂落とし 

2014/01/29
Wed. 07:50


なな オマエ


なあーに やってんだっ怒怒怒



松は昔から脂っぽく、毛繕いもあまりしません。3日ケアを怠ると、脂で毛が固まってくる時もあります

蒸しタオルでお拭きしたり、丁寧にケアをしてきましたが、
彼は大きい男なので細かいことは気にしない。行き着いたのは・・・

霧吹きで、水をてきとーーに身体全体に吹き付け、10年来使っているスリッカーでブラッシング

最初は喜んでいるのですが、私が欲張って強くブラッシングしてしまい、最後はいつもケンカ、という日課

いい加減にしろよなっと立ち去ったはいいけれど

なっちゃんに見られてるのに気付き


誤魔化す

ブラシ如きでイヤイヤしてたら、漢の沽券にかかわるもんなあっ 松っ!

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

買うことについて 

2014/01/28
Tue. 22:27

ひろと姉さんは2000円
私は彼女を衝動買いしました

岡本夏生さんが素晴らしい記事を書かれています。
生体販売についての意見です。


現実を知る大切さ


猫ネコ英語のこてちさんが教えてくださいました。ありがとうございます^^


「ひろととの出会い」は私の罪の告白でした。加担したのには違いありません
しかし、かけがえのない愛する猫です
どんなにお金を積もうが二度と同じ子には会えません

犬も猫も、それぞれが唯一無二

野生動物ではない、人間が家畜化した動物です。人間には責任あります

知人で、人から犬を、押し付けられて預かっている人がいます。ほぼ譲渡という形です。
犬嫌いなんだよねーと言いながら、彼女は散歩に行きます。
嫌いなのにちゃんと行くんだ?と聞くと、

「だって犬は散歩行かないとつまんないでしょ?」

大切なのはそういうことだと思う


お金の為に飼育している人や嫌いな人から、己の発想外の発言をされ、驚くことがあります。
けど、感じる心は違って当たり前です。好きな人ばかりじゃない

けれど、自分がされて嫌な事を平気でするのはいただけない。法律で罰せられなくても、品位を疑う行為です

大人の事情で、そういうことが後回しにしされがちですが、
どんな理屈をつけても、どんな言い訳をしても、
生きてる上で、本当に大切にしなきゃいけないことは
実はほんのちょっとしかない、です

「尊重」

もれなく犬猫は、尊重を返してくれます。たいへんお得な取引ですよっ

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

大根 

2014/01/28
Tue. 08:35

ごとんっ

なんですか
夫が大根をうっかり落とす

なっちゃんは必ず右膝にピットインするので

箸を持ちながら「ごめんごめん」と簡易に謝る

しかし謝り足りなかったようで


何も持たない左手で、謝り直す

ったく、甘いなー

いや。

なっちゃわわん♪
仕方ないな

先日、自分が書いたなっちゃんの記事を見ていて、あまりの可愛さに実物に会いたくなり
家を見渡しましたが視界におらず、悲しかったです
夫に終始、観察されていました。爆笑してました

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

ひろととの出会い 

2014/01/27
Mon. 18:12

ー暗く重い長文です。17年前夏の出来事ー

ひろとの出会いは、私が根暗でだらしない人間だと曝け出す作業。
シャレにならない陰気臭さなので、苦手な方はスルーしてくださいーーー

だらしないので、写真が一枚もありません。ひろとは生後3ヶ月ほどでやってきたはずです。
今でこそ写真を撮る行為が習慣になりましたが、私の女子力は最低です。
整頓や記念日など、そういったことにかけて、全てを忘れます。ある意味秀逸と自負しております。

私はまだ学生でした。
しかも友人宅に居候の学生。

ある日、ペットショップを営んでいる知人から、卸し市場に行ってみないかと誘われ、連れて行ってもらいました

私は幼い頃から動物が好きでした
天気が荒れるとまだ見ぬお外の子が死んでいるのではないかと泣き、保健所の存在を知って泣き、
ペットショップでは売れ残ったらどうするんだと泣き、動物園でも心配が先に立って悲観に暮れる子供でした
しかも、ウジウジと根に持ち、ご飯も喉を通らなくなる始末。親はさぞ心配だったろうと思わせつつ、大人になって確認して見ましたが、割と大雑把に対応されていたようです。

そんな変人だったため、同世代の子供の中では浮いていました

思春期になって、孤独で、周りに合わせたくて、
自分が感じることを間違っている、と思うようにしてました

動物は好き。でも妙な見栄を張って、
ペットショップでも動物園でも、無邪気にカワイイと振舞える、
明るい女子のフリをしていました(してたつもりです)
その感覚をよく覚えています。歯ぎしりと冷や汗。だって感じてしまうわけです、その裏側を。
しかし、そんなことで傷ついていたら、世間で上手く生きていけなくなる一抹の不安を、克服したかった。
・・・複雑で迷子ですね、思春期は。いえいえ、今も同じですが。


しかし市場で見た光景は、無邪気に喜ぶなんて、遥か彼方にぶっ飛ぶ、衝撃でした

買われる子達は、しゃもじの合図で競り落とされ、「品物」として取引されていました

「生き物」じゃないの?
こんなにも簡単に、売り買いされていいの?


市場の雰囲気が恐ろしくてたまらなかった私は、
目を背け終始、下を向いていましたが、音だけは聞いていました

血統書付きの子が競られ、数万円~数十万円で取引される中、
「雑種 3匹500円」 と声がかかりました
競られる事無く、ある男性が500円で競り落としました

私は咄嗟に顔を上げ、その人の後を追いました

血統書付きの犬猫を買いに来た人が、雑種をどうする気なんだろう

ただ、聞いてみたかった。「どうするんですか?」と

息を切らして追いつきました。その後に、訳が解らない知人もやってきました
猫の箱を持った人は、私の形相に驚いていたと思います

引き止めたはいいけれど、なんて言っていいのか分からず、やっと出た言葉が
「猫を見せてください」 でした

箱の中には、白黒2匹・グレー白1匹


次に出た言葉は
「1匹譲ってください」 でした

知らない大人に対して質問するのを、気後れしたのです
実際どうするのか、その人の答えを聞くのも怖かったのです

私は、その人が、猫を残酷に扱うと決めつけていました
そんなの解らないのに。

思い込んだ思春期の暴走はすごい
1匹でも生かしたい。「居候の身では1匹が限界だ」(いや無理だろう・・大馬鹿者)
パニックのあまり行動に思考が追いついておらず、そう瞬時に判断していました

頭が真っ白で、それ以上言葉の出てこない私に代わって、知人が2000円出すから、と交渉してくれました。
なぜ2000円だったのかは謎ですっ!その人は快諾してくれました

選んで、と言われ、立ち尽くしていると
「これでいい?」と白黒の子を差し出され、受け取りました

それが、ひろと でした


その人に、どうする気だったのか、勇気がなくて聞けなかった
どうしてあの瞬間、妙な計算をせず3匹引き取ると言えなかったのか
その後、他の2匹はどうなったのか
今でも後悔しています


「保健所で殺されてる子も外で生きてる猫もいるのに、それを何とかしてから売るんじゃダメなの?おかしいよ!」
幼い頃、喜ぶだろうと思って父がペットショップに連れて行ってくれたのに、大泣きしながら訴えた主張。
お店で、まるで大人である父の所為かのごとく、ボカスカ父をぶった覚えがあります
父は子供の戯言と取らず、父なりの言葉でキチンと対応してくれました。
一応その時は納得するのですが、何かある毎に両親に突っかかってきました。

世の中は変わってないんだ。人にどう思われても、
おかしいと感じる自分の心に正直であろうと、ようやく決心する事ができた出会いでした


ひろとは私の歪んだ正義感の証でもあります。保護活動だって、猫飼うことだって、結局はエゴだと思います

けど、愛してるんです。それ以上の言葉は見つかりません

ただただ、自分の身勝手で、彼らの不利益にならないよう、心がけだけは一丁前でありたいと思っています
案外、善かれと思ってしたことが、ありがた迷惑な場合もありますから。猫族よ、気持ちだけ受け取っておくれ


そして、ひろとと暮らし始めてからは、滅多に見知らぬ動物を想って泣かなくなりました
メソメソしてられないと、ようやく、現実を受け入れる覚悟が出来たのです


彼女は私を強くしてくれました

[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

こっちこっち 

2014/01/27
Mon. 07:50

目一杯、

首を伸ばして


ぼくのとこきてよぉ

わたくしの親バカ度は置いといて、一見、カワイイですよね?
ところが、耳が聞こえないため、驚きの大音量で呼ばれてます

読唇術マスターなのか、答えると喜びます。こちらはタオの音量にやられて消耗してますので、口パクで対応。
今のところご満足いただいているようなので、願わくば、ずっと口パクで対応したいところです


ぼくちゃん。毎日ウルサイよっ!
田舎選んで良かった、です。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2014-01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。