ネコロジーラボ

シニカルで愉快な猫族との関わりを綴ります

これから。 

2017/02/11
Sat. 08:52

ようやく、「今」に追いつきました。

これで去年、我が家に起こった大きな出来事は、おしまいです。

三匹の愛猫を失い、一匹の瀕死猫を迎え、一人のヒトを授かりました。


あのー。心がまったくついていきません。



ひろとと松。
ふたりとは長い付き合いだったからこそ、言いたい。

示し合わせたでしょ?

ななさ、ヒトの赤子産むよ!退散しないと面倒見させられるよ!ヤバイよ!ってさ。


わかってるんだから、もー。




あまりに不幸が続いてしまったから、
周りのヒトに、ずいぶん慰めて貰いました。


三匹を見送って、ある方から言われた言葉。
同じことを同じ想いで言ってくれたこと。ありがとうだけでは足りないくらいです。


「なんか、大きな仕掛けがあるんだよ。」


その時すでに、ヒトなつを授かっていた私は、

そういう目に見えない大きな力を、心底、信じました。




私の浅はかな計画だと、

松っちゃんは犬に生まれ変わり、近いうちに我が家にやってくる。
(なぜか生前から、松の来世は犬だ!ということになっていた)

ひろとさんとは、生前、来世で私を飼って貰う約束を固く結んでいますが、
私が猫に生まれ変わるのを待つのも退屈だし、
とりあえず(笑)もう一度猫として生まれ変わり、ヒトなつが拾ってくる。
それまでは、松とずっといるのも飽き飽きだから、たまにハナコに憑依。


てことになっています。


だって、潔く、お別れなんて言えないもん。





大事すぎる存在を、こうも立て続けに失うと、どっぷり悲しみに浸りたいけれど、

本来私はダメ人間だけど、生き物に対してだけは、いつでも本気だから、

今、そしてこれから、やるべきこと。


残されたタオとくうちゃんのフォローと

新たに加わったハナコの幸せを考え、
ヒトなつを育てる。


今まで通り、ただひたすら、取り組むのみです。





ちなみ、ヒトなつは逆子がなおらず、
13日に、てーおーせっかいで産まれてしまうかもしれません。

ハラキリにビビったわたくしですが、
猫に散々、不妊手術を強要してきたんだ…と、ハッとし、
えいやっと、気合を入れました。
あいや、本当はイヤだけども、猫にすまんと謝りながら挑むしかないのです…!



そんなこんなでバタバタしていますが、
10年間(ヒトは)夫婦ふたりだけだった時代に終わりが近づき、夫婦でもろもろ話し合いました。

ふたりとも、

ひろと、松、なっちゃん、タオ、(おまけ気味で…くうちゃん)がいた5年半。

生きてきて、あんなに幸せだったことは、なかったよねって、

本当は、ずっと、続いて欲しかったよねって、やっぱり涙が出ます。



そこにタオがやってきて、ふたりを見上げました。

「長生きが一番飼い主孝行だよぅ」と、タオに言いました。

しかし…、

ついさっきタオが素知らぬ顔で、
猫コタツに向けて排尿スプレーをしていたことを思い出し、



マーキング孝行息子に改名されました。

涙も引っ込み、ゲラゲラ笑うってば。




ヒトの子育ては私にとって未知の領域で、
どのくらい余裕が出来るのか、さっぱりわかりません。

けど、子供と猫の共存(しかもマーキング孝行息子猫というハードルの高さ)について、
きっとお伝えしたい事も出てくるだろう、と想像しています。


今後も不定期更新になると思いますが、またお立ち寄りくださると、嬉しゅうございます。


長らくお休みしていましたのに、たくさんの方に再訪いただき、
本当に嬉しかったです。


感謝と敬意を込めて。

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

近況報告 

2016/07/12
Tue. 13:36

ずいぶんご無沙汰をしてしまい、申し訳ありません。


なっちゃんを見送って、ぱぴゅーんと3ヶ月も経ってしまいました。
体感では1週間なんですけども。


彼女にいただいたコメント、メール、電話をくださった方々、
訪ねてくださった方々、お花を送ってくださった方々。
なっちゃんのかわいらしさをもってしては当然か~♪と浮かれつつも、
驚くほどたくさんおいででした。
えーっと。私が逝くときよりも盛大だったのでは…。


逆の立場だったなら。
きっと私には、こんなにも寄り添った言葉はかけられなかったと思います。

胸打たれました。
励まされました。

心から感謝しています。



彼女を見送って、私も夫も、世界が真っ暗になってしまいました。
こんなにも猫にまみれた生活を送っているのに、なっちゃんの存在は唯一無二で、
時間、時間に身を委ねるのだ!と言い聞かせ、えっちらおっちら日常をやり過ごしても、
どうしようもない喪失感に襲われ、彼女の思い出に心を鷲掴みにされ、
ふたりとも鬼気迫るものがありました。

そんな情けないニンゲンたちを、ひろとをはじめうちの猫どもは、
時に猫会議を開きながら、どっしり支えてくれました。
猫なのに…大変な苦労を背負わせてしまい、
ありがとうと同時に、ごめんと謝る日々を送っていましたが、



間の悪い私たちには起こりえないような、
「怖いけど素晴らしい」事が起きました。


猫の計らいを感じました。

私たちの世界にふたたび、光りが差し始めました。



きちんとケジメをつけるためにも、
これから、そんなこんなを少しづつ、綴っていこうと思います。

不定期になるかと思いますが、
お付き合いいただけると嬉しゅうございます。

[edit]

CM: 10
TB: 0

page top

しつこくして…  

2016/01/25
Mon. 06:26


バーバータオ、営業中。

今回の施術は、

ねちねちと粘着質


気まずい空気が流れるものの、
タオ理髪師の

「ごめん寝」により、なるよーになっていた。

そーだそーだ、

謝るのは早い方がイイぜ!

しかしまぁ、
カリスマ美容師なつの施術よりも、姉さんがキレイになる事実 笑


↓管理人のお店「ネコロジーバザール」ネコ用品・ヒト用品を作っております↓

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

不人気だと思っていたカメラ 

2016/01/22
Fri. 06:33

普段使っているのが

このようなイカツイレンズが付いている為か、、
カメラを向けると、猫らはイヤな顔をする。

と思っていたら、昨日、

ひろと


タオ



※松っちゃんは至近距離でピントが合いません。
いや、至近距離に限らずピントが合いづらい。彼が微動だにしないタイプでヨカッタ♪

三連ちゃんで、顔を突っ込んできた。


まままま、まさか

君、マーキングした!?


自分で嗅いでみたんですが…よくわからず。



松っちゃんが、やっぱり驚愕している気がしますが…
きっと大丈夫だよねー。ねー。ねー?


↓管理人のお店「ネコロジーバザール」ネコ用品・ヒト用品を作っております↓

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ワルイのはぜんぶ… 

2016/01/15
Fri. 06:39

なっちゃんはエライ。
寒くなって、ずっと姉さんと一緒に寝たいのに
元気ではあるけど、ご老体(おっと失礼!)の姉さんと寝るのは、
日に1度程度にとどめている。

偉すぎますよぉ。

褒めているのに、

あっちいってください!

にらみつけられる涙

姉さんがなっちゃんに向き合って、

ななはね、ちょっとウザいけどそこそこイイやつでしょ?付き合ってやってね。

諭すものの


ひろと姉ちゃんに頼みでも聞けません…!

姉さんがドン引きするほど断固拒否され、


にーげーろー

アタシを巻き込むなと退散。



あ…



ぜんぶななのせいです。施術もまだでしたのに…。


ふたりのときは、ちょっとだけカメラを控えようと思います。
深く反省。

だからなっちゃん!ゆーるーしーてー


↓管理人のお店「ネコロジーバザール」ネコ用品・ヒト用品を作っております↓

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-05