ネコロジーラボ

シニカルで愉快な猫族との関わりを綴ります

夫とヒトなつ 

2017/04/30
Sun. 09:04

結婚するまで生き物と暮らした事がなかった夫こそ、
猫様(特にひろとさん)に鍛えられ、生き物と関わる事が上手くなったと思う。

なので当然、ヒトなつもえらいこと可愛がっていて、
私よりも母性に溢れている気もします。


ま、こちらはヒトなつを腹ぺこあおむしちゃんにしてしまった、親のエゴ全開の写真ですけども、
そんな夫の話しにお付き合いくださいまし。




チャイルドシートを後部座席に付けていて、私が運転で夫がヒトなつの隣に座る事が多い(笑)のですが、
先日出発前の車中で、膝の上でおむつ替えをささっと済ませており、早業に驚く私へ彼は言いました。

「おむつ替えは趣味から特技になったんだ。」

彼の心理状態をズバリ表現していて、感動しました。




おしゃれが大好きな夫。
ある朝起きてきて、少しだけ私を責めるように言いました。

ヒトなつの洋服を3着買って、私に怒られた (夢で)
1着目はモノトーンのこーゆーのでー、2着目はー・・・・

デザインまで鮮明笑

おそらく、最高に似合うモノを選んできたのに、私に水を差されて傷ついたのでしょうね(夢で)




お父さんって感じは、あんまりしません。

けど、私は助かっています。
布おむつも楽しそうに洗ってくれるし、
洗い方までアドバイスしてくれるし笑

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

消灯時間 

2017/04/27
Thu. 23:45

早寝早起きは、赤ちゃん時代に作られるらしいと聞き、
私は完全に夜型だけども、なっちゃんの為にここはひとつ…!

というわけで最近は、


20時消灯。




暗!笑



最近は夜洗濯する事が多く、デスクライトで照らしながら干し、
夫とは小声で喋り、物音を立てぬよう気をつけ、
ひたすら静かーに過ごす夜。



我が家の猫様は昼型の方が多く、消灯すると、


白坊ちゃんも就寝。

が、しかし。
3時ごろから雄叫びを上げ始める。


が、しかし。
ヒトなつはタオの声では起きない(凄!)

眉間にシワを寄せて起きるのは、わたしだけ。ちっ


不思議な事に、ヒトなつには、彼女が泣く前にすーっと起きられる。
寝たら起きない自分はどこに行ったんだろう?私、スゴイ!
なので、ヒトなつの授乳で起きるのに苦痛を感じることは無いのです。

ちなみに先日、
ビニールのガサガサ音で起こされ、タオが懸命に棚から手を伸ばし、 隣の棚からビニールを取ろうとしている姿が暗闇に浮かび上がっていて、

えーと。心底、むかっっ!っとしました。

上のおにーちゃんに手がかかるって、本当だったんですね笑



といいつつ、こんな毎日もとても楽しいです。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

やっぱりな~。  

2017/04/26
Wed. 00:02

またしても更新が途切れてしまいました。
我が家は全員元気で、無事です!


しかしヒトの子育てって、忙しいようなヒマなような。
目は離せないけど、特にやることは少ない…。
妊娠中から幾度も考えましたけど、ヒトの赤子は寝返りが打てずに窒息死したりしますよね?
それがもう、猫ではあり得ないわけで(産まれたてからハイハイしますから)
ヒトってダメな生き物じゃんかー、とそんな弱い生き物を育てる自信は全くありませんでしたけども、否応無しに始まってみて、
誕生~生後2ヶ月半の現在までで、どちらが育てるのが大変かというと、
あいや、そんなこと比べちゃったら非難も起きそうですけど、やっぱり書きたい!


猫乳飲み子2匹<ヒトなつ1人
猫乳飲み子3匹>ヒトなつ1人


ちなみに私は変にこだわるタイプなので、
もろもろ手作りです。


ベビーハンモック♪
我が家の環境にぴったりで大活躍!ヒトなつはリラックス♪

あと、大量に布オムツとカバーを作りました。
毎日なんだかんだと、15枚前後洗濯しますから、紙オムツより手間はかかっているはずです。

乳飲み子10匹とかありましたからねー。
そんなの考えたら、口が一つのヒトなつはやっぱり余裕です。

今は授乳してオムツ代えて、多少だっこするだけですからね〜。
記録を付けていますが(これも猫様からの教えで自然と付けています!)
新生児期より減った今で、オムツは15回前後、授乳は8回位。
正直…ヒマで拍子抜けです!!だって、やっぱりヒトなつのくちは一つだから♪
乳飲み子がうじゃーっといると、3時間おきの授乳でも、全員終わって30分後にまた授乳になってしまいます。

今はラクだし、育てるってのは毎日大きくなって、出来ることが増えて、すんごく楽しいですけど、
あとは先の長さと、情操教育ですよね~。
猫はずーっと家に居てくれるけど、
ヒトは自立がゴールですもんねー。

同じ育てるでも、ずいぶん意味が違うなーって思いますけど、
ヒトだろうがネコだろうが、
彼らを愛する私の想いは、1番も2番も無いようです。

ちょっとカタチが違うだけ。



世の中は、今まで暮らしてきた犬猫より、我が子を優先する出来事に溢れていて、
もしかしたら、自分もそうだったらどうしようって、ほんの少し怖かったです。


あー良かった。
やっぱり同じくらい大切だったや。
万が一、ヒトなつにアレルギーが出ちゃったら、離れを建てて、うまく暮らそう。



今の所のヒトなつ育てが楽なのも、猫さまのお陰です。
いつだって、私を本気にさせた猫さまたち 笑


特にこの方へ。

ひろと、
特別なありがとうを贈るよ。



さて大人がごはん食べようという時にヒトなつがグズると、
ひろとかよっ!って突っ込みが入ったり、

毎日毎日、色んな場面で彼女を感じます。

頭の良いあなたを育てるのは、全力投球だったよ。
手強かったな〜。いつの間にか面倒見てもらっていたけど、10年くらいは育てていたよね?

さて。ヒトなつ育てはひろと育てを超えるのかな?
そーゆーのもすんごく楽しみだよ。



[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

2017-04